憲法の創造力

木村草太 著

良い憲法を創るということ。それは、新憲法を制定することでも、憲法を改正することでもない。憲法の原理を理解した上で、そこから、想像力を駆使して、より良き国家・社会のルールを創造することなのである。それはいかに可能か。君が代斉唱、一票の格差、9条などホットな憲法問題を題材にして、気鋭の憲法学者が、先端的な憲法学の成果を踏まえながら精緻かつ大胆に考察する。これまでにないラディカルで実践的な憲法入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 憲法とは何か?
  • 第1章 君が代不起立問題の視点-なぜ式典で国歌を斉唱するのか?
  • 第2章 一人一票だとどんな良いことがあるのか?-クイズミリオネアとアシモフのロボット
  • 第3章 最高裁判所は国民をナメているのか?-裁判員制度合憲の条件
  • 第4章 日本的多神教と政教分離-一年は初詣に始まりクリスマスに終わる
  • 第5章 生存権保障の三つのステップ-憲法25条1項を本気で考える
  • 第6章 公務員の政治的行為の何が悪いのか?-国民のシンライという偏見・差別
  • 終章 憲法9条の創造力

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 憲法の創造力
著作者等 木村 草太
書名ヨミ ケンポウ ノ ソウゾウリョク
シリーズ名 NHK出版新書 405
出版元 NHK
刊行年月 2013.4
ページ数 234p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-14-088405-8
NCID BB1227562X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22355939
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想