日本文学史  古代・中世編

小峯和明 編著

日本の古代・中世文学はいかにして生まれ、どのように展開したのか。現代まで伝えられてきたその魅力の源はどこにあるのか。本書では、万葉集、源氏物語、古今集・新古今集、平家物語といった、従来からの文学に加え、神話、歴史物語、絵画、古典註釈といった領域にも目配りをして、新たな文学史を組み立てる。最新の研究成果を反映した待望の通史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 古代・中世文学の世界
  • 第1部 古代の文学(記紀・風土記
  • 万葉集
  • 古今集と平安和歌
  • 安平前期物語と日記 ほか)
  • 第2部 中世の文学(新古今和歌集と中世和歌
  • 説話集と法語
  • 歴史物語と歴史叙述
  • 平家物語と太平記 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本文学史
著作者等 小峯 和明
書名ヨミ ニホン ブンガクシ
巻冊次 古代・中世編
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2013.5
ページ数 389,18p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-623-06449-6
NCID BB12271968
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22246272
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想