長生きしたけりゃ、医者の言いなりになるな

高田明和 著

血圧はどこまで高くてもいいの?コレステロール値は?血糖値は?巷にあふれる「健康常識」に振り回されてはいませんか。多数の症例から統計的にその正しさが証明されている確かなエビデンス(医学的根拠)のあるデータをもとに、あなたの健康不安を解消します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「高血圧には降圧剤」なのか
  • 第2章 「肥満が糖尿病を引き起こす」のか
  • 第3章 「カロリーは控えめがいい」のか
  • 第4章 「コレステロールは悪者」なのか
  • 第5章 「砂糖は体に悪い」のか
  • 第6章 「3人に1人ががんで亡くなる」のか
  • 第7章 「認知症の原因は高齢化」なのか
  • 第8章 「うつ病は抗うつ剤で治る」のか
  • 第9章 「植物状態の人には意思はない」のか
  • 第10章 元気な百歳になる食べ方
  • 第11章 iPS細胞の臨床応用への不安と期待

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 長生きしたけりゃ、医者の言いなりになるな
著作者等 高田 明和
書名ヨミ ナガイキ シタケリャ イシャ ノ イイナリ ニ ナルナ
書名別名 Nagaiki shitakerya isha no inari ni naruna
シリーズ名 朝日新書 393
出版元 朝日新聞
刊行年月 2013.3
ページ数 221p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273493-8
NCID BB12258187
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22222921
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想