蔣介石研究 : 政治・戦争・日本

山田辰雄, 松重充浩 編著

スタンフォード大学フーバー研究所所蔵の「蒋介石日記」をはじめとする新たな資料を参照し、台中の接近という新たな政治環境のもと、日・中・台の研究者による新たな論文17本を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 蒋介石と日本(蒋介石・記憶のなかの日本留学
  • 「北伐」期における『満洲日日新聞』紙上の蒋介石認識に関する覚書-「外地」日本人社会の蒋介石認識に関する史料紹介
  • 蒋介石の1927年秋の日本訪問-「蒋介石日記」と日本の新聞報道による分析 ほか)
  • 第2部 蒋介石と政治(中国革命における個人崇拝と蒋介石-「蒋公五秩寿辰献機典礼」(1936年10月)への道
  • 南昌行営争寵記-新生活運動の発動と蒋介石の派閥操縦
  • 1946年政治協商会議後の憲法草案修改原則をめぐる論争 ほか)
  • 第3部 蒋介石と戦争(蒋介石、共産党、日本軍-20世紀前半、中国国民党における情報組織の生成と展開
  • 中日戦争の前奏:蒋介石と華北問題(1933‐1935)
  • 太平洋戦争勃発前蒋介石の対外政略-1941年を中心に ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 蔣介石研究 : 政治・戦争・日本
著作者等 山田 辰雄
松重 充浩
書名ヨミ ショウ カイセキ ケンキュウ : セイジ センソウ ニホン
書名別名 Sho kaiseki kenkyu
出版元 東方書店
刊行年月 2013.3
ページ数 564p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-497-21229-0
NCID BB12253252
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22239598
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想