刑法総論講義

川端博 著

刑事立法の時代における本格的体系書の最新版。判例・通説の立場である二元的人的不法論(行為無価値論)をベースに構築した刑法理論の立場から、最近の刑法改正と判例・通説の発展に即応して内容を充実。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 刑法の基礎(刑法および刑法学
  • 刑法および刑法理論の歴史的発展
  • 刑法の基本原則
  • 刑法の法源および解釈
  • 刑法の適用範囲(刑法の効力))
  • 第2編 犯罪論(犯罪の意義と種類
  • 構成要件該当性
  • 違法性
  • 責任(有責性)
  • 未遂犯・不能犯
  • 共犯
  • 罪数)
  • 第3編 刑罰論(刑罰の概念
  • 刑の適用
  • 刑の執行
  • 刑罰の消滅
  • 保安処分)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 刑法総論講義
著作者等 川端 博
書名ヨミ ケイホウ ソウロン コウギ
書名別名 Keiho soron kogi
出版元 成文堂
刊行年月 2013.4
版表示 第3版.
ページ数 776p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7923-1970-0
NCID BB12252205
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22234028
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想