日本の200年 : 徳川時代から現代まで  上

アンドルー・ゴードン 著 ; 森谷文昭 訳

アジアの人びとと共有できる開かれた日本史は可能か。英語圏では学生たちが教科書として読み、各国語版も刊行。ロングセラーの旧版を大幅に改訂増補。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 過去が遺したもの
  • 第1部 徳川体制の危機(徳川政体
  • 社会的・経済的転換
  • 徳川後期の知的状況
  • 討幕)
  • 第2部 近代革命-1868‐1905(武士たちの革命
  • 参加と異議申し立て
  • 社会、経済、文化の変容
  • 帝国と国内秩序)
  • 第3部 帝国日本 興隆から崩壊まで(経済と社会
  • 戦間期の民主主義と帝国)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の200年 : 徳川時代から現代まで
著作者等 Gordon, Andrew
森谷 文昭
ゴードン アンドルー
書名ヨミ ニホン ノ ニヒャクネン : トクガワ ジダイ カラ ゲンダイ マデ
書名別名 A MODERN HISTORY OF JAPAN
巻冊次
出版元 みすず書房
刊行年月 2013.4
版表示 新版.
ページ数 391,17p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-622-07696-4
NCID BB12246439
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22232622
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想