世界遺産・聖地巡り : 琉球・奄美・熊野・サンティアゴ

沖縄大学地域研究所 編

沖縄の世界遺産(琉球王国のグスクと関連遺産群)は「聖地」でもある。世界遺産を守り、活用して、地域の持続的発展のツールとするにはどうすればよいのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 世界遺産条約の仕組みと今を知る(世界遺産条約の仕組み
  • 日本の世界遺産事情 ほか)
  • 第2章 琉球王国の世界遺産(世界遺産を詠う
  • 琉球・世界遺産の魅力 ほか)
  • 第3章 聖地巡りとしての世界遺産(道の世界遺産熊野古道
  • サンティアゴ巡礼路)
  • 第4章 新たな世界遺産に向けて(奄美・琉球を世界自然遺産へ
  • 四国遍路)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界遺産・聖地巡り : 琉球・奄美・熊野・サンティアゴ
著作者等 沖縄大学地域研究所
書名ヨミ セカイ イサン セイチメグリ : リュウキュウ アマミ クマノ サンティアゴ
書名別名 Sekai isan seichimeguri
シリーズ名 沖縄大学地域研究所叢書
出版元 芙蓉書房
刊行年月 2013.3
ページ数 266p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8295-0578-6
NCID BB12236479
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22217531
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想