研究発表のためのスライドデザイン : 「わかりやすいスライド」作りのルール

宮野公樹 著

必要な情報がきちんと伝わるスライドは、聴衆にとって「わかりやすい」ものになっている。本書はスライド作りに欠かせない根本的な考え方と「見た瞬間に伝わってしまうスライド」のルールを厳選収録。ルールを守るだけで、誰でも簡単に「わかりやすいスライド」を作れるようになる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 「わかりやすい」スライド構成にするために(「わかりやすいスライド」とはどういうことか?
  • 結論から全体の流れを考える
  • プレゼン全体の構造化 ほか)
  • 第2部 「わかりやすい」スライドを作成する技術(伝わりやすいスライド作成のための基本概念
  • 「短く、単純な」メッセージにする
  • わかりやすくするためのデザイン的手法 ほか)
  • 第3部 スライド全体の構成を聴衆に伝える工夫(全体の構造を把握できるスライドを入れる
  • 「現在位置」を把握できるスライドを入れる)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 研究発表のためのスライドデザイン : 「わかりやすいスライド」作りのルール
著作者等 宮野 公樹
書名ヨミ ケンキュウ ハッピョウ ノ タメ ノ スライド デザイン : ワカリヤスイ スライドズクリ ノ ルール
書名別名 Kenkyu happyo no tame no suraido dezain
シリーズ名 ブルーバックス B-1813
出版元 講談社
刊行年月 2013.4
ページ数 169p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257813-4
NCID BB12232376
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22242701
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想