ヴェルサイユの女たち : 愛と欲望の歴史

アラン・バラトン 著 ; 園山千晶, 土居佳代子, 村田聖子 訳

ルイ13世からマリー・アントワネットの時代まで、絢爛豪華なブルボン朝を彩った一癖ある女たちは、どんな愛をどんな場所でささやいたのだろうか?「宮殿」「庭」を切り口に、ヴェルサイユ宮のベテラン庭師だから書けた、国王、王妃、愛妾たちの愛と欲望の人間模様。どんなガイドブックにも載っていない「裏」ヴェルサイユ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 控えの間
  • 陰気な沼地ヴェルサイユ
  • ルイ十三世の不器用な愛
  • ルイ十四世の冷厳な母アンヌ・ドートリッシュ
  • 扇とついたてと秘密の愛
  • 憂い顔のラ・ヴァリエール夫人
  • パリからヴェルサイユへ
  • もう森へなんか行かない
  • モンテスパン夫人の庭
  • 信心家の猫かぶりマントノン侯爵夫人
  • 迷宮のような私的空間
  • 最愛の王ルイ十五世
  • 平民愛妾ポンパドゥール夫人
  • ポンパドゥール夫人の衣装ケース
  • ルイ十五世と「鹿の園」
  • 後釜争い
  • デュ・バリー夫人の放蕩
  • 梅毒と痘瘡
  • 追いつめられるマリー・アントワネット
  • アントワネットの秘められた愛、そして死
  • 庭園では今も…

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヴェルサイユの女たち : 愛と欲望の歴史
著作者等 Baraton, Alain
園山 千晶
土居 佳代子
村田 聖子
バラトン アラン
書名ヨミ ヴェルサイユ ノ オンナタチ : アイ ト ヨクボウ ノ レキシ
書名別名 L'AMOUR A VERSAILLES
出版元 原書房
刊行年月 2013.3
ページ数 248p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-562-04906-6
NCID BB12224039
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22224458
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想