死に逝くひとへの化粧

小林照子 著

家族が亡くなったとき、まだ温もりのある顔に手を触れて、元気だったころの面影を蘇らせる。「死化粧」は、その看取りの時間と、遺された者の心を豊かにする。エンゼルメイクの創始者が綴る、最期のドラマの数々と、ケアとしてのメイクの力。心に迫る15のメモワール。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 メイクは「生」とも「死」ともかかわる
  • 2章 「死に逝くひと」との長い交わり
  • 3章 看護師さんたちが待ち望んでいたエンゼルメイク
  • 4章 遺族の思い、そして看護師の思い-榛原総合病院とのコラボ
  • 5章 メイクはひとを生き返らせる-病者、高齢者にも化粧を

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 死に逝くひとへの化粧
著作者等 小林 照子
書名ヨミ シニユク ヒト エノ ケショウ : エンゼル メイク タンジョウ モノガタリ
書名別名 エンゼルメイク誕生物語
出版元 太郎次郎社エディタス
刊行年月 2013.3
ページ数 229p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8118-0758-4
NCID BB12222485
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22207006
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想