プロメテウスの罠  4 (徹底究明!福島原発事故の裏側)

朝日新聞特別報道部 著

2011年3月15日午前7時、福島第一原発から300キロ離れた米軍横須賀基地で、放射線量の増加を告げる警報が鳴った。米軍は直ちに基地内の女性と子どもを退避させた。事故が悪化すれば、東アジアの重要拠点である横須賀基地が使えなくなるかもしれない。米国政府に焦りが広がった。ワシントンは、原発事故処理に挑む姿の見えない日本に、見切りをつけようとしていた…。史上最悪の原発事故から、日本人は何を学び、未来へ託すことができるのか。朝日新聞大反響連籍化第4弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第19章 残された人々
  • 第20章 飛び出した町
  • 第21章 遠野ショック
  • 第22章 また年を越す
  • 第23章 日本への不信
  • 第24章 「影」が動いた
  • 福島第一原子力発電所事故全記録(2012年11月〜2013年1月)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プロメテウスの罠
著作者等 朝日新聞特別報道部
朝日新聞社
書名ヨミ プロメテウス ノ ワナ
書名別名 Purometeusu no wana
巻冊次 4 (徹底究明!福島原発事故の裏側)
出版元 学研パブリッシング : 学研マーケティング
刊行年月 2013.4
ページ数 261p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-05-405623-7
NCID BB12205318
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22223946
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想