デジタルメディアの社会学 : 問題を発見し、可能性を探る

土橋臣吾, 南田勝也, 辻泉 編著

[目次]

  • 環境化するデジタルメディア
  • 第1部 問題を発見する(ウェブは本当に情報の大海か
  • ネットは自由な空間か管理された箱庭か
  • ケータイは友人関係を広げたか
  • ゲームでどこまで恋愛できるか
  • 動画共有サイトでは何が共有されないか
  • iPodはコンテンツ消費に何をもたらしたか)
  • 第2部 可能性を探る(オンラインで連帯する
  • 「つながり」で社会を動かす
  • ケータイで都市に関わる
  • リアルタイムにウェブを生きる
  • デジタルメディアで創作する
  • デジタルコンテンツとフリー経済を考える
  • メディアリテラシーの新展開)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 デジタルメディアの社会学 : 問題を発見し、可能性を探る
著作者等 南田 勝也
土橋 臣吾
辻 泉
書名ヨミ デジタル メディア ノ シャカイガク : モンダイ オ ハッケン シ カノウセイ オ サグル
書名別名 Dejitaru media no shakaigaku
出版元 北樹
刊行年月 2013.4
版表示 改訂版.
ページ数 226p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7793-0366-1
NCID BB1220495X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22232104
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想