食べものとエネルギーの自産自消 : 3.11後の持続可能な生き方

長谷川浩 著

[目次]

  • プロローグ 自産自消と地域自給
  • 第1部 ピークオイルと食料危機がやってくる(石油文明の世紀
  • 第一の難題-最後の石油ショック
  • 第二の難題-地球規模の気候変動(不可逆的事態の発生)
  • 第三の難題-日本の最大の課題は食料自給)
  • 第2部 21世紀の持続可能な生き方(人を幸福で健康にし、社会を持続的にするための理念
  • 有機農業の原理-健康な土、健康な作物、健康な家畜
  • 米麦、ダイズ、いも類、雑穀、木の実の自給
  • 家畜を飼う ほか)
  • エピローグ 異常な時代から当たり前の姿へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 食べものとエネルギーの自産自消 : 3.11後の持続可能な生き方
著作者等 長谷川 浩
書名ヨミ タベモノ ト エネルギー ノ ジサン ジショウ : サン イチイチゴ ノ ジゾク カノウ ナ イキカタ
シリーズ名 有機農業選書 4
出版元 コモンズ
刊行年月 2013.3
ページ数 165p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86187-101-6
NCID BB12202681
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22215898
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想