雅楽を知る事典

遠藤徹 著

大陸から伝来した音楽が雅楽としてどのように発展したのか。その歴史から楽曲・舞踏・演奏、楽器の紹介、音楽的な背景と理論、雅楽に由来する年中行事など、多岐にわたって詳説。千年の雅の音楽。そのすべてがわかる入門事典。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 来歴(雅楽の来歴(1)-歌舞・楽舞の源流
  • 雅楽の来歴(2)-千年の伝承)
  • 第2章 系統と種類(舞楽-左舞と右舞
  • 管絃
  • 歌物-催馬楽と朗詠
  • 御神楽と国風歌舞)
  • 第3章 理論と思想(楽理
  • 陰陽五行説との結合)
  • 第4章 雅楽の原風景(王朝の宮廷音楽(1)-平安朝の年中行事の中の雅楽
  • 王朝の宮廷音楽(2)-宮廷人と雅楽
  • 仏教儀礼と雅楽
  • 神祇祭祀と雅楽)
  • 付録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 雅楽を知る事典
著作者等 遠藤 徹
書名ヨミ ガガク オ シル ジテン
出版元 東京堂
刊行年月 2013.3
ページ数 362p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-490-10815-6
NCID BB12198008
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22225718
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想