ニーチェを知る事典 : その深淵と多面的世界

渡邊二郎, 西尾幹二 編

哲学史の巨人ニーチェ。魅力的だが断片的な言葉の表層からは、なかなかその思想にたどりつくことはできない。ニーチェがその著書・箴言で言おうとしたことの本質とはいったい何なのだろうか。本書は、生い立ち、交友、影響を受けた思想。キー概念から掘り下げるその哲学の根本問題、さまざまなニーチェ解釈、フーコー、ドウルーズに至る現代思想への影響などを、各分野の第一人者が解説。ニーチェの思想の深淵と多面的世界を、50人以上の錚々たる執筆陣が描き出した、いわば「読む事典」である。文庫化にあたり、新しい視点からのユニークな読書案内(清水真木)を増補。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ニーチェの生涯と思想形成の軌跡(生涯の歩み
  • 対人関係 ほか)
  • 2 ニーチェの精神史的系譜(総論
  • 精神的親縁者 ほか)
  • 3 ニーチェ哲学の根本問題(中心的思想
  • 諸学の中におけるニーチェ ほか)
  • 4 ニーチェの影響(ニーチェ評価の変遷-受容と批判の間で
  • さまざまなニーチェ解釈と影響)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ニーチェを知る事典 : その深淵と多面的世界
著作者等 渡辺 二郎
西尾 幹二
渡邊 二郎
書名ヨミ ニーチェ オ シル ジテン : ソノ シンエン ト タメンテキ セカイ
シリーズ名 ちくま学芸文庫 ワ3-6
出版元 筑摩書房
刊行年月 2013.4
ページ数 778p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-09528-2
NCID BB12192191
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22277312
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
R・ムシル 加藤二郎
イエス像 柏原啓一
インド思想・仏教とニーチェ 三枝充悳
エマソン 鵜木奎治郎
オットー、ケレーニー、ハリスン、コーンフォード、ドッヅ 大沼忠弘
オーヴァーベック 柏原啓一
カフカ 谷口茂
カミュ 白井浩司
カントとヘーゲル 茅野良男
ゲオルゲとゲオルゲ派 浅井真男
ゲーテ 秋山英夫
コジマ・ワーグナー 高辻知義
ゴットフリート・ベン 山本尤
ザロメ 小林眞
ショーペンハウアー 山崎庸佑
ジッド 若林真
ジンメルとシェーラー 林田新二
スタンダール 岡本宏正
ソクラテス問題 富岡近雄
ディオニュソス 薗田宗人
トーマス・マン 森川俊夫
ドストエフスキー 吉澤慶一
ナチスとニーチェ 齊藤孝
ナポレオン 秋山英夫
ニヒリズム 矢島羊吉
ニーチェとキリスト教 八木誠一
ニーチェとギリシア文学 岩田靖夫
ニーチェとドイツ文化 秋山英夫
ニーチェとフランス文化 秋山英夫
ニーチェのアポロ像 斎藤忍随
ニーチェの作曲 海老澤敏
ニーチェの友情論 川原栄峰
ニーチェの国家観と政治観 藤田健治
ニーチェの女性観 松本道介
ニーチェの妹による書簡偽造の真実 渡邊二郎
ニーチェの教育観 清水本裕
ニーチェの病気と死 内沼幸雄
ニーチェの科学批判 大河内了義
ニーチェの著作形式 秋山英夫
ニーチェの言語観 薗田宗人
ニーチェの詩 富岡近雄
ニーチェ全集の歴史 渡邊二郎
ニーチェ思想の展開過程 渡邊二郎
ニーチェ誹謗の歴史 清水本裕
ハイデッガー 渡邊二郎
ハイネ 秋山英夫
バーゼル大学教授時代前期 西尾 幹二
パウル・ドイッセン 鎧淳
フィンク 長谷川晃
フランスのモラリスト 岡本宏正
フロイト 馬場謙一
フーコー、ブランショ、ドゥルーズ 足立和浩
ブフォルタ学院卒業まで 西尾 幹二
ブルクハルト 仲手川良雄
ヘラクレイトスとエンペドクレス 斎藤忍随
ヘルダーリン 浅井真男
ホーフマンスタール 松本道介
ボンとライプツィヒ 西尾 幹二
ヤスパース 林田新二
リルケ 神品芳夫
ルサンチマン 駒井義昭
ルター 谷口茂
レーヴィット 山崎庸佑
ローデ 大沼忠弘
ワーグナー問題 三光長治
中期の思想 渡邊二郎
主人道徳と奴隷道徳 上妻精
八〇年代のニーチェ 西尾 幹二
初期の思想 渡邊二郎
古典文献学とニーチェ 西尾 幹二
妹エリーザベト 秋山英夫
後期の思想 渡邊二郎
教会史とニーチェ ルートヴィヒ・アルムブスター
教授時代後期から八〇年代初頭へ 西尾 幹二
方法的態度 西尾 幹二
日本におけるニーチェ分権移入史 高松敏男
晩年の遺稿をめぐるテキスト・クリティーク 渡邊二郎
権力への意志 茅野良男
歴史哲学とニーチェ 神川正彦
母フランツィスカ 清水本裕
永遠回帰 渡邊二郎
無への意志 柏原啓一
現代哲学とニーチェ 山崎庸佑
生前の反響、直後の受容 三島憲一
神の死 川原栄峰
美学とニーチェ 今道友信
自由精神と知的誠実 大河内了義
解釈学とニーチェ 三島憲一
認識の遠近法 遠藤徹
超人 長谷川晃
身体と自己 大野木哲
運命愛 長谷川晃
道徳批判の射程 平木幸二郎
魂の凪 秋山英夫
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想