叢書宗教とソーシャル・キャピタル  3

葛西 賢太;板井 正斉【編著】

[目次]

  • 1 宗教のケアが橋を架ける(教誨師と更生活動
  • スピリチュアルケアのプラクシスとその宗教的基礎-病院チャプレンの語りと聖書思想から
  • 自死対策における宗教者の役割)
  • 2 宗教のケアが絆を強める(ソーシャル・キャピタルとしての天理教里親活動の可能性
  • 鎮守の森に保育園があることの可能性)
  • 3 鼎談-心のケアと魂のケア

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 叢書宗教とソーシャル・キャピタル
著作者等 板井 正斉
葛西 賢太
書名ヨミ ソウショ シュウキョウ ト ソーシャル キャピタル
書名別名 ケアとしての宗教
巻冊次 3
出版元 明石書店
刊行年月 2013.4
ページ数 300p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7503-3799-9
NCID BB1218237X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22233643
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想