存在・感情・政治

河村厚 著

[目次]

  • 第1部 コナトゥスと救済(救済の存在論的基底
  • コナトゥスと倫理
  • 救済の政治的位相
  • コナトゥスの彼方へ
  • 安定性と救済)
  • 第2部 感情と倫理、感情と政治(感情から社会へ-『エチカ』における感情と社会について
  • 存在論的、社会哲学的位相における"communicatio"の役割
  • 模倣と利他-スピノザ『エチカ』に利他的行為は存在するのか
  • 「決定論」、「感情の模倣」そして「赦し」
  • 相克と均衡-スピノザ政治哲学における国家の自然権と「安定」について)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 存在・感情・政治
著作者等 河村 厚
書名ヨミ ソンザイ カンジョウ セイジ : スピノザ エノ セイジ シンリガクテキ セッキン
書名別名 スピノザへの政治心理学的接近

Sonzai kanjo seiji
出版元 関西大学出版部
刊行年月 2013.3
ページ数 405p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-87354-556-1
NCID BB12170519
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22241356
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想