通商産業政策史 : 1980-2000  7

通商産業政策史編纂委員会 編

通商産業省の機械情報産業局設置から経済産業省発足までの間、デジタル化と通信ネットワークの時代が到来した。機械情報産業政策は従来の政策運営のあり方を見直しつつ、2000年代への新しい方策を模索した。第1部では主に年代毎に政策の全貌を追い、第2部では機械産業政策を個別産業毎に詳解、第3部では情報産業政策について取り上げた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 総論(機械情報産業局の設置
  • 1970年代の機械情報産業政策
  • 1980年代前半の機械情報産業政策(1980年〜1986年ころ) ほか)
  • 第2部 機械産業政策(産業機械産業
  • エンジニアリング産業
  • 自動車産業 ほか)
  • 第3部 情報産業政策(ハードウェア中心の育成政策とソフトウェア育成-1970年代後半
  • 高度情報化社会を目指す情報政策と大規模プロジェクトの推進-1980年〜1980年代半ば
  • ソフトウェア重視への転換 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 通商産業政策史 : 1980-2000
著作者等 経済産業研究所
通商産業政策史編纂委員会
長谷川 信
書名ヨミ ツウショウ サンギョウ セイサクシ : センキュウヒャクハチジュウ ニセン
書名別名 機械情報産業政策

Tsusho sangyo seisakushi
巻冊次 7
出版元 経済産業調査会
刊行年月 2013.3
ページ数 935p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8065-2872-2
NCID BB12164221
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22249092
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
機械情報産業政策 長谷川信
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想