東北の生命力

瀬戸山玄 著

東北沿岸の水に関わる暮らしと自然を二〇年近く追い続けてきた著者にとって、東日本大震災は衝撃だった。津波と原発事故をこえ、新たに始められようとする海辺での生活によりそい、東北の再生に本当に必要なものは何か、と問う。農業、漁業、ものづくりなどを多様に結ぶ、東北の地場が震災以前から持ち続けてきた力をみつめ直し、これからの生き方を考える、渾身のドキュメント。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 シジミ漁師の対話漁法
  • 第2章 記憶をつなぐ、小さな桟橋
  • 第3章 忘れがたき造船魂
  • 第4章 潜水艦と広島、そしてパラムシル
  • 第5章 「もまれ牡蛎」への道のり
  • 第6章 東京にいちばん近い東北
  • 第7章 椿のみち

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東北の生命力
著作者等 瀬戸山 玄
書名ヨミ トウホク ノ セイメイリョク : ツナミ ト サトウミ ノ ヒトビト
書名別名 津波と里海の人々
出版元 岩波書店
刊行年月 2013.3
ページ数 174p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-00-025881-4
NCID BB12158659
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22230166
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想