水と光 = Light and Water in the Origin of American Literature : アメリカの文学の原点を探る

入子文子 監修 ; 谷口義朗, 中村善雄 編

[目次]

  • 第1部 始まりの時の水と光(塩辛い砂地に花を探す-ローリーの「シンシアへの大洋の書」とヴァージニア事業
  • 『緋文字』をとりまく十七世紀の海)
  • 第2部 アメリカン・ルネッサンスの水と光(アメリカン・ルネッサンスの光と影
  • ポーの水とダーク・キャノン-「丘の上の都市」から「海中の都市」へ
  • 孤独のなかの光-ホーソーンの『七破風の館』にみる"洞窟"の美学 ほか)
  • 第3部 現代の水と光(光を得るヘレン・ケラー-『私の人生の物語』における自己形成と社会意識
  • コーパスと文学的想像力で見るジグに訪れた光-"Hills Like White Elephants"論
  • 月の光の下で-「乾いた九月」のミニーとマクレンドン ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 水と光 = Light and Water in the Origin of American Literature : アメリカの文学の原点を探る
著作者等 中村 善雄
入子 文子
谷口 義朗
書名ヨミ ミズ ト ヒカリ : アメリカ ノ ブンガク ノ ゲンテン オ サグル
書名別名 Light and Water in the Origin of American Literature
出版元 開文社
刊行年月 2013.2
ページ数 382p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-87571-065-3
NCID BB12149476
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22229153
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想