日中「歴史の変わり目」を展望する : 日中関係再考

天児慧 編

中国と日本は国交正常化を実現して2012年でちょうど40年が過ぎた。しかし周知のように、40年の記念すべき年に日中関係は最悪の事態を迎えてしまった。本書はそのような日中関係の現実と重要性を鑑み、現在を「歴史の節目」ととらえ、日本およびアジアの著名な専門家・実務家たちによって過去の40年間の問題、課題、可能性などを議論し、総括しながら、未来の40年を展望し、より良き日中の信頼・協調の枠組みの構築を目指すものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 日本と中国:何をどう学びあってきたか-文化と女性の視点から(日中『文化力』の時代
  • 日本と中国:何を学びあってきたか-日本文化雑誌『知日』発行の視点 ほか)
  • 第2部 日中関係の対立と摩擦を乗り越える(日中政府間交流の軌跡と困難性
  • 台頭する中国ナショナリズムをどう捉えるか ほか)
  • 第3部 中国経済と日中相互依存の未来(実業界における日中相互依存の視点と心構え
  • 現場から考える相互依存の日中経済(パネル討論) ほか)
  • 第4部 地域交流・民間交流で新たな関係創造を(日中韓地域外交の経験から見える課題と相互発展の可能性
  • 日中韓地域交流の可能性:九州‐中国東北部‐環黄海を事例に(パネル討論) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日中「歴史の変わり目」を展望する : 日中関係再考
著作者等 天児 慧
書名ヨミ ニッチュウ レキシ ノ カワリメ オ テンボウ スル : ニッチュウ カンケイ サイコウ
出版元 勁草書房
刊行年月 2013.3
ページ数 335p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-326-30215-4
NCID BB12144461
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22227077
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想