王朝びとの生活誌 : 『源氏物語』の時代と心性

小嶋菜温子, 倉田実, 服藤早苗 編

生活誌からみた文化と心性。宮廷空間の王権とジェンダー、恋愛・結婚をめぐる儀礼、宴と政治の関係、あるいは占いと信仰など王朝びとの生活のありさまを『源氏物語』をはじめとする王朝文学はどのように描いているのか。性差や家、階級など平安朝の歴史的現実の中で生きた人々の営みを文学と歴史学の共同作業によって明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 座談会 王朝の生活誌をどうとらえるか-歴史と想像力の交差する場へ(小嶋菜温子・倉田実・服藤早苗)
  • 1 宮廷空間とジェンダー(童女御覧の成立と変容-平安王朝五節儀のジェンダー眼差し
  • 『源氏物語』の後宮と密通 ほか)
  • 2 恋愛と結婚(平安貴族の求婚事情-懸想文の「言ひ初め」という儀礼作法
  • 『源氏物語』の結婚と儀礼-古注釈を手がかりに ほか)
  • 3 宴の文化と政治(『源氏物語』と催馬楽-ハレの時空から性愛・結婚まで
  • 『源氏物語』における酒宴と和歌-「少女」巻行幸の酒宴を中心に ほか)
  • 4 占いと信仰(『源氏物語』と物忌
  • 『蜻蛉日記』の火災記事と火災占 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 王朝びとの生活誌 : 『源氏物語』の時代と心性
著作者等 倉田 実
小嶋 菜温子
戸川 点
服藤 早苗
李 愛淑
水口 幹記
深澤 瞳
稲本 万里子
袴田 光康
長谷川 範彰
青木 慎一
高橋 亨
書名ヨミ オウチョウビト ノ セイカツシ : ゲンジ モノガタリ ノ ジダイ ト シンセイ
シリーズ名 源氏物語 19
叢書・文化学の越境 19
出版元 森話社
刊行年月 2013.3
ページ数 347p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86405-049-4
NCID BB12142342
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22238146
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想