わたしは目で話します : 文字盤で伝える難病ALSのことそして言葉の力

たかおまゆみ 著

「文字盤」を知っていますか?口で話したり、手を動かしたりすることの難しい人が、目で言葉を発するための道具です。この本は全篇、その文字盤をつかって、目で書かれました。聾学校の教師から、ドイツ語の翻訳者へ、そして難病ALSを発症し、音声言語をうしなうまで-。一貫して言葉の問題にかかわり続けてきた著者が、病を得て、今あらためて思うこととは?話すことに悩みをもつ、すべての人々へ贈るメッセージ。中学生から一般向け。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 ALSってどんな病気?
  • 2章 言葉の障害との出会い-学生時代と日本聾話学校勤務時代
  • 3章 ドイツ語との出会い-スイス・チューリヒ滞在時代から翻訳者になるまで
  • 4章 ようこそ、文字盤の世界へ
  • 5章 文字盤をとおして考える「コミュニケーション力」
  • 6章 もう一度、「言葉が人間を人間にする」って?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 わたしは目で話します : 文字盤で伝える難病ALSのことそして言葉の力
著作者等 たかお まゆみ
書名ヨミ ワタシ ワ メ デ ハナシマス : モジバン デ ツタエル ナンビョウ エーエルエス ノ コト ソシテ コトバ ノ チカラ
書名別名 Watashi wa me de hanashimasu
出版元 偕成社
刊行年月 2013.2
ページ数 231p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-03-808250-4
NCID BB12136077
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22199645
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想