最先端医療機器がよくわかる本 : 何が検査できる?どんな治療に使われる?

井上浩義 監修

日進月歩で進化する医療機器。検査はより正確に、よりスピーディになり、治療も患者の負担がより軽減されるものになっている。一方で、技術が進歩し専門化するほど、使いこなしたり、機器全体を俯瞰するのが難しくなっている。そこで、最新の検査・治療機器の中でとくに注目される40機器を取り上げ、その特徴を医療関係従事者だけでなく、一般の人にもわかるよう解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 検査機器(検査機器の最新動向-とくに画像処理に関する技術が進歩し医師の専門性に対応
  • CT-完成した機器の「新しさ」とは?
  • MRI-装置の小型化と低価格化も目標の一つに ほか)
  • 第2章 治療・手術機器(治療・手術機器の最新動向-大型・小型機器ともほとんどが外国製 落下菌対策など手術室全体の対応も課題に
  • ロボット手術装置-先行する医師が増えた反面、実用化は未知数
  • 重粒子・粒子線治療装置-放射線被ばくの問題は少なく、今後が期待される機器 ほか)
  • 第3章 在宅医療・福祉機器(在宅医療・福祉機器の最新動向-インフォメーション&コミュニケーションテクノロジー分野で大きく伸びる 安全性と信頼性がより重要に
  • 酸素濃縮装置-機器は充実するが、重量の負荷がネックに
  • 睡眠時無呼吸症候群関連機器-検査機器は充実したが、治療にはむずかしさも ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 最先端医療機器がよくわかる本 : 何が検査できる?どんな治療に使われる?
著作者等 井上 浩義
書名ヨミ サイセンタン イリョウ キキ ガ ヨク ワカル ホン : ナニ ガ ケンサ デキル ドンナ チリョウ ニ ツカワレル
出版元 アーク
刊行年月 2013.1
ページ数 178p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86059-120-5
NCID BB1209017X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22195168
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想