大学教員の能力 : 形成から開発へ

東北大学高等教育開発推進センター 編

大きく変容する「大学教員」の今日的な実像と、そのスキルとキャリアの進化・発展の行先を問う。研究・教育活動に加え、管理運営・社会サービスなど様々な貢献が求められる現代の大学教員。その役割と任務を、最新調査から得られたデータをもとに「専門性開発」の視点から検討する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 大学教員の労働と能力形成(大学教員研究の新段階-30年遅れのキャリア・ステージ研究
  • 「大学・短大教員のキャリア形成と能力開発に関する調査」から見る大学教員
  • 就職動機と現状認識の関連性-研究と教育に対する動機の相互作用
  • 大学教員の労働時間-実態と課題 ほか)
  • 第2部 大学教員のキャリアステージの模索(データから見るキャリアステージの類型
  • キャリアステージの上昇と職務経験
  • キャリアステージから見る能力発達と経験の構造
  • 大学教員の社会化試論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大学教員の能力 : 形成から開発へ
著作者等 東北大学高等教育開発推進センター
書名ヨミ ダイガク キョウイン ノ ノウリョク : ケイセイ カラ カイハツ エ
書名別名 Daigaku kyoin no noryoku
シリーズ名 高等教育ライブラリ 7
出版元 東北大学出版会
刊行年月 2013.3
ページ数 207p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86163-223-5
NCID BB12089807
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22235295
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想