「グローバリズム」の歴史社会学 : フラット化しない世界

木村雅昭 著

グローバル化はフラットな世界をもたらしているのか。今日、生産・流通・消費のいずれの分野でも世界の隅々までネットワークが張り巡らされ、それにつれて政治のあり方にも質的な変化が引き起こされるようになってきた。本書では、グローバル化という現象を文明システムにまで掘り下げて検討し、世界の主要国で起こっている複雑な現実を解明することによって、来るべき世界(あるいはこれからの国際政治)への展望を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 経済グローバル化と文明システム
  • 第2章 EUの東アジア共同体
  • 第3章 新しい「大国」インド
  • 第4章 グローバル時代の国家と経済-中国とインド
  • 第5章 近代国家の黄昏によせて
  • 第6章 市場化をめぐる動きと政治文化-ロシアと日本を手がかりとして

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「グローバリズム」の歴史社会学 : フラット化しない世界
著作者等 木村 雅昭
書名ヨミ グローバリズム ノ レキシ シャカイガク : フラットカ シナイ セカイ
書名別名 Gurobarizumu no rekishi shakaigaku
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2013.3
ページ数 266,5p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-623-06533-2
NCID BB12089498
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22223047
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想