価値論批判

小幡道昭 著

グローバリズムのなかで変容する市場。資本主義に大きな地殻変動が起きている。この現代の経済現象に理論的なパースペクティブをあたえるために、『資本論』を批判的に読みなおす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 価値の内在性(種の属性としての価値
  • 貨幣の多態性
  • 資本の価値増殖)
  • 第2部 市場の変容(市場の無規律性と貨幣の拡散
  • 商品流通の構造と資本の一般的定式
  • 資本の一般的定式と産業資本)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 価値論批判
著作者等 小幡 道昭
書名ヨミ カチロン ヒハン
シリーズ名 資本論
出版元 弘文堂
刊行年月 2013.3
ページ数 254p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-335-45050-1
NCID BB12082783
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22210715
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想