雇用システムの多様化と国際的収斂 = Japanese Employment Systems:Growing Divergence and Globalization : グローバル化への変容プロセス

山内麻理 著

「日本型」雇用システムを長期的な動態過程のなかで捉え直し、その特徴と変容を日本の制度的環境や業種特性、企業の競争戦略との関係から説明、そしてグローバル化によって変貌する「日本的経営」の未来像を映し出す。最新の理論研究と、詳細な独自調査に基づき、人事制度の国内多様化と国際的収斂への展望を描いた迫力の論考。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 本書の目的と問題意識
  • 第2章 理論的フレームワーク
  • 第3章 研究方法と先行研究
  • 第4章 金融機関のケーススタディ(第1回事例調査)-2008年〜2009年
  • 第5章 証券会社のケーススタディ(第2回事例調査)-2010年
  • 第6章 他産業のアンケート調査-2010年
  • 第7章 本書の結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 雇用システムの多様化と国際的収斂 = Japanese Employment Systems:Growing Divergence and Globalization : グローバル化への変容プロセス
著作者等 山内 麻理
書名ヨミ コヨウ システム ノ タヨウカ ト コクサイテキ シュウレン : グローバルカ エノ ヘンヨウ プロセス
書名別名 Japanese Employment Systems:Growing Divergence and Globalization
シリーズ名 慶應義塾大学産業研究所叢書
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2013.3
ページ数 227p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7664-2023-4
NCID BB12070740
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22219233
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想