卵子老化の真実

河合蘭 著

外見は若々しい現代の30代・40代女性。だが、卵子の老化は誰にも止められない。35歳の妊娠力は20代の半分に低下、染色体異常、流産は年齢と共に増加する。誤った情報による不安を解消するために日本で唯一人の出産専門ジャーナリストが徹底取材。「卵子老化」の全てがわかる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 何歳まで産めるのか(体外受精でも卵子の老化は救えない
  • 日本の体外受精実施数は世界一、しかし妊娠率は50ヵ国中45位 ほか)
  • 第2章 妊娠を待つ(実際に35歳以上で出産した人の妊娠方法は?
  • 不妊治療の落とし穴 ほか)
  • 第3章 高齢出産(流産や染色体異常は卵子の老化と共に上昇
  • 「出生前診断」みんなはどうしている?どう思っている? ほか)
  • 第4章 高齢母の育児(実家の老親に頼れない
  • 平均値から外れた親は孤立しやすい ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 卵子老化の真実
著作者等 河合 蘭
書名ヨミ ランシ ロウカ ノ シンジツ
書名別名 Ranshi roka no shinjitsu
シリーズ名 文春新書 906
出版元 文藝春秋
刊行年月 2013.3
ページ数 253p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-16-660906-2
NCID BB1207022X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22219527
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想