日経新聞の真実 : なぜ御用メディアと言われるのか

田村秀男 著

「15年デフレ」と不況の責任は、財務官僚、日銀の"ポチ"と化した経済記者の側にもあるのではないか-アベノミクスを導いた産経新聞特別記者(元日経のエース記者)が問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アメリカのメッセンジャー
  • 第2章 経済記者の仕事
  • 第3章 経済記者の出世競争
  • 第4章 財務省の正体
  • 第5章 日銀の正体
  • 第6章 経済学を知らない経済記者
  • 第7章 経済記者、読者、そして日経へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日経新聞の真実 : なぜ御用メディアと言われるのか
著作者等 田村 秀男
書名ヨミ ニッケイ シンブン ノ シンジツ : ナゼ ゴヨウ メディア ト イワレル ノカ
書名別名 Nikkei shinbun no shinjitsu
シリーズ名 日本経済新聞 634
光文社新書 634
出版元 光文社
刊行年月 2013.3
ページ数 188p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-334-03737-6
NCID BB12067043
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22219299
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想