マス・イメージ論

吉本隆明 著

文学、少女漫画、現代詩、歌謡曲、テレビCM…マスメディアを通して表れた言葉やイメージを産み出している「現在」という名の作者をめぐって果敢に挑んだ評論集。小島信夫、高橋源一郎、萩尾望都、糸井重里、中島みゆきらの諸制作品を、個別の批評方法から離れて解析・論述し、"戦後思想界の巨人"の新たな側面を示して反響を呼んだ。来るべき時代を予見し、今さらに輝きを増す画期的論考。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 変成論
  • 停滞論
  • 推理論
  • 世界論
  • 差異論
  • 縮合論
  • 解体論
  • 喩法論
  • 詩語論
  • 地勢論
  • 画像論
  • 語相論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マス・イメージ論
著作者等 吉本 隆明
書名ヨミ マス イメージロン
書名別名 Masu imejiron
シリーズ名 講談社文芸文庫 よB7
出版元 講談社
刊行年月 2013.3
ページ数 364p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-06-290190-1
NCID BB12047771
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22216826
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想