アーツマネジメント学 = arts management : 芸術の営みを支える理論と実践的展開

小暮宣雄 著

芸術営と芸営学-それはアーツマネジメントを支える両輪。アーツマネジメントの理論的な体系化、それらの体系を踏まえての新しい実践課題となる体系の拡張の、2つの意図をもって論述する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 アーツマネジメントの日本導入からいままでの実践と教育・伝習の試み
  • 第1章 アーツマネジメント研究における到達点
  • 第2章 アーツマネジメントすなわち芸術営とは何か
  • 第3章 芸術営の分類論とそれぞれの特質研究
  • 第4章 芸術営の具体的展開(1)-限界芸術概念の導入
  • 第5章 芸術営の具体的展開(2)-芸術・芸術営の新たな分類論とアウトサイダーライブ
  • 第6章 芸術営の具体的展開(3)-続アウトサイダーライブ論・限界芸術と交響する社会
  • 終章 未来の芸営者と芸営学のために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アーツマネジメント学 = arts management : 芸術の営みを支える理論と実践的展開
著作者等 小暮 宣雄
書名ヨミ アーツ マネジメントガク : ゲイジュツ ノ イトナミ オ ササエル リロン ト ジッセンテキ テンカイ
書名別名 arts management
シリーズ名 文化とまちづくり叢書
出版元 水曜社
刊行年月 2013.3
ページ数 226p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-88065-312-9
NCID BB12030098
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22220650
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想