公共ホールと劇場・音楽堂法

根木昭, 佐藤良子 著

「劇場、音楽堂等の活性化に関する法律」逐条解釈。芸術水準の向上、事業に必要な人材の養成などの課題に向き合い、建物(ハード)と事業(ソフト)が一体化した事業体として機能させるためにどうすればいいのか。劇場、ホールをはじめとする公共文化施設に関わるすべての人の定番テキスト。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 劇場、音楽堂等に関する法制と制度的課題
  • 第1部 「劇場、音楽堂等の活性化に関する法律」制定の経緯(第3次「文化芸術振興基本方針」における提言
  • 関係団体による立法化の提案
  • 「文化庁検討会まとめ」による方向付け
  • 音楽議員連盟による議員立法と文部科学副大臣通知)
  • 第2部 「劇場、音楽堂等の活性化に関する法律」の構造と内容(「劇場、音楽堂等の活性化に関する法律」の性格と構造
  • 前文-本法制定の趣旨等
  • 総則-劇場、音楽堂等の定義、事業、関係主体の役割等
  • 基本的施策-実演芸術の振興、人材の養成、鑑賞者の育成、指針等
  • 「劇場、音楽堂等の活性化のための取組に関する指針(案)」の概要)
  • 第3部 参考資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 公共ホールと劇場・音楽堂法
著作者等 佐藤 良子
根木 昭
書名ヨミ コウキョウ ホール ト ゲキジョウ オンガクドウホウ
シリーズ名 劇場法 2
文化政策の法的基盤 2
文化とまちづくり叢書 2
出版元 水曜社
刊行年月 2013.4
ページ数 276p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-88065-314-3
NCID BB12026421
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22223179
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想