「キレ」の思考「コク」の思考

村山昇 著

ロジック"だけ"では「大きな答え」は出せない!「キレ」の思考=具象×ロジック×客観"鋭く考える"。「コク」の思考=抽象×イメージ×主観"豊かに考える"。「大きな答え」は「キレ」と「コク」を往復してこそ生まれる。「コク」の思考を鍛えるワークショップ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「キレ」の思考・「コク」の思考(「思考球域"Thought Sphere"」-三次元で捉える「鋭く考える」と「豊かに考える」
  • なぜいま「コク」の思考なのか-独自で強い発想は「抽象×イメージ×主観」から生まれる)
  • 2 「コク」の思考を鍛えるワークショップ(曖昧なことを「定義化する」-物事の本質を探り言葉に落とす
  • 曖昧なことを「モデル化する」-物事の本質を構造にして表す
  • 曖昧なことを「比喩化する」-物事の本質を引き出し置換する
  • 曖昧なことを「マンダラ化する」-概念を一幅の絵図に収める ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「キレ」の思考「コク」の思考
著作者等 村山 昇
書名ヨミ キレ ノ シコウ コク ノ シコウ
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2012.12
ページ数 195p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-492-55725-9
NCID BB12014182
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22179492
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想