日本の動物観 = Japanese Attitudes toward Animals : 人と動物の関係史

石田戢, 濱野佐代子, 花園誠, 瀬戸口明久 著

[目次]

  • 動物観の系譜
  • 第1部 家庭動物(家庭動物とのつきあい
  • 「家族」としてのコンパニオンアニマル
  • コンパニオンアニマルとのかかわり方の負の側面)
  • 第2部 産業動物(産業動物の歴史
  • 「すみわけ」の動物観
  • 産業動物と動物観)
  • 第3部 野生動物(「野生」をめぐる動物観
  • 「野鳥」をめぐる動物観
  • 「野猿」をめぐる動物観)
  • 第4部 展示動物(珍獣としての動物
  • 「ふれあい」とお世話
  • 動物と動物園)
  • 動物観のこれから

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の動物観 = Japanese Attitudes toward Animals : 人と動物の関係史
著作者等 濱野 佐代子
瀬戸口 明久
石田 戢
花園 誠
石田 〓
書名ヨミ ニホン ノ ドウブツカン : ヒト ト ドウブツ ノ カンケイシ
書名別名 Japanese Attitudes toward Animals
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2013.3
ページ数 274p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-060222-8
NCID BB12012074
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22263045
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想