幸福の追求 : イギリス領植民地期アメリカの社会史

ジャック・P・グリーン 著 ; 大森雄太郎 訳

アメリカを創ったのは誰か。アメリカ歴史学界の泰斗、ジャック・P.グリーンが描くイギリス領植民地時代のアメリカ。ニューイングランド=ピューリタニズム中心史観を覆す画期的論稿。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 イングランドによる植民の二つのモデル-一六〇〇年‐一六六〇年
  • 第2章 再考
  • 第3章 衰退モデル:ニューイングランド-一六六〇年‐一七六〇年
  • 第4章 発展モデル:チェサピーク-一六六〇年‐一七六〇年
  • 第5章 典型と変形:イギリスとアイルランド-一六六〇年‐一七六〇年
  • 第6章 変形:中部植民地と低南部-一七一〇年‐一七六〇年
  • 第7章 変形:大西洋諸島植民地とカリブ海諸島植民地-一六六〇年‐一七六〇年
  • 第8章 収束:一つのアメリカ社会の発展-一七二〇年‐一七八〇年

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幸福の追求 : イギリス領植民地期アメリカの社会史
著作者等 Greene, Jack P
大森 雄太郎
グリーン ジャック・P.
書名ヨミ コウフク ノ ツイキュウ : イギリスリョウ ショクミンチキ アメリカ ノ シャカイシ
書名別名 PURSUITS OF HAPPINESS
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2013.2
ページ数 296,64p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7664-2014-2
NCID BB11993694
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22209832
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想