はじめての植物学 : 植物たちの生き残り戦略

大場秀章 著

身近な植物を観察してみよう。からだの基本的なつくりや営みを知るとその巧みな改造の実際が見えてくる。植物とは何かを考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 植物らしさは、葉にある
  • 第2章 大地に根を張って暮らす-植物が生きる条件
  • 第3章 光合成-葉で何が起きているのか?
  • 第4章 炭水化物工場としてのかたち
  • 第5章 植物の成長を追う-胚軸のふしぎ
  • 第6章 草原をつくる単子葉植物
  • 第7章 巧みな貯蔵術
  • 第8章 木とはなんだろう
  • 第9章 植物たちの生存戦略
  • 第10章 種子をつくる
  • 第11章 花は植物の生殖器官

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじめての植物学 : 植物たちの生き残り戦略
著作者等 大場 秀章
書名ヨミ ハジメテ ノ ショクブツガク : ショクブツタチ ノ イキノコリ センリャク
シリーズ名 ちくまプリマー新書 193
出版元 筑摩書房
刊行年月 2013.3
ページ数 202p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-68895-8
NCID BB11991859
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22224943
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想