こんなに怖い鼻づまり! : 睡眠障害・いびきの原因は鼻にあり

黄川田徹 著

鼻づまりは呼吸がしづらいだけではない。慢性的な疲労、集中力や運動能力の低下、夜間の睡眠障害、また睡眠時無呼吸症候群など、じつにさまざまな問題の原因となっている。さらに幼小児においては、学習能力の低下、キレやすい、落ち着きがないなど、健全な情緒や身体の発達に深く関与し、これを放置することは将来を大きく左右する危険性がある。「鼻づまりは個人にとっても、社会にとっても実は大変大きな問題であり、医療上の最重要課題」と訴える「鼻のスペシャリスト」が、その原因と弊害、最新の治療方法を紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 鼻づまりの正体
  • 第2章 こんなに危ない口呼吸!
  • 第3章 なぜ鼻づまりは治りにくいのか
  • 第4章 新しい治療でここまで治る!
  • 第5章 鼻づまりが治った!-患者さんの体験からみえるもの
  • 第6章 鼻づまり治療の変革のために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 こんなに怖い鼻づまり! : 睡眠障害・いびきの原因は鼻にあり
著作者等 黄川田 徹
書名ヨミ コンナ ニ コワイ ハナズマリ : スイミン ショウガイ イビキ ノ ゲンイン ワ ハナ ニ アリ
シリーズ名 ちくま新書 1004
出版元 筑摩書房
刊行年月 2013.3
ページ数 187p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06708-1
NCID BB11988424
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22228368
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想