すべての人の微分積分学 = Calculus for Everyone

小山信也, 中島さち子 著

多項式と根号だけで、テイラー展開や広義積分までを解説。定積分(面積)から微分(変化率)へと、微積分をやさしく再構築。アルキメデスからニュートンへ、微分積分学の歴史的順序とも合致。後半部ではsin、logなどの概念の発祥に遡り、定義を直感的に説明。大学院入試問題を解答付きで豊富に収録。大学院入試対策にも最適。sinもlogも使わずに微積を学べる本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 多項式とその根号の微分積分学(面積とは
  • 自然数のべき和
  • 極限値とO号記
  • 多項式の定積分 ほか)
  • 第2部 標準的な微分積分学(平均変化率
  • 指数関数と対数関数
  • 三角関数
  • 逆三角関数 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 すべての人の微分積分学 = Calculus for Everyone
著作者等 中島 さち子
小山 信也
書名ヨミ スベテ ノ ヒト ノ ビブン セキブンガク
書名別名 Calculus for Everyone
出版元 日本評論社
刊行年月 2013.3
ページ数 348p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-535-78572-4
NCID BB11985765
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22220265
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想