文法化と構文化

秋元実治, 前田満 編

[目次]

  • 文法化と構文化
  • 1 共時的研究(イディオムと構文化
  • That's whyの談話機能
  • 構文における変種について
  • 韻律的倒置とその機能特化
  • 受動態の文法化と構文的意味機能の拡大)
  • 2 通時的研究(句動詞の文法化とイディオム化方向を表す副詞を例に
  • why疑問命令文における構文化と文法化
  • 二重動詞構文の構文化
  • 否定命令文の歴史的発達-V not型からdo not V型へ
  • 感嘆文の構文化と構文性の発達)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文法化と構文化
著作者等 前田 満
秋元 実治
書名ヨミ ブンポウカ ト コウブンカ
書名別名 Bunpoka to kobunka
シリーズ名 ひつじ研究叢書 言語編第104巻
出版元 ひつじ書房
刊行年月 2013.2
ページ数 377p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-89476-628-0
NCID BB11982020
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22231813
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想