幕長戦争

三宅紹宣 著

江戸幕府崩壊の端緒となった幕長戦争。兵力数・西洋式兵器の装備ともに上回る幕府軍に対し、長州藩の勝因はどこにあったのか。戦闘状況のみならず、民衆の動向も分析。西欧列強との国際関係をふまえ総合的に解明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1 禁門の変と第一次長州出兵
  • 第2 第二次長州出兵と長州藩抗幕対制の確立
  • 第3 大島口戦争
  • 第4 芸州口戦争
  • 第5 石州口戦争
  • 第6 小倉口戦争
  • 第7 幕長戦争をめぐる国際問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幕長戦争
著作者等 三宅 紹宣
書名ヨミ バクチョウ センソウ
シリーズ名 日本歴史叢書新装版 / 日本歴史学会 編集
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2013.3
版表示 新装版
ページ数 300,6p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-642-06668-6
NCID BB11972672
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22218494
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想