卒業式の歴史学

有本真紀 著

「最高の卒業式」を目指し、教師と生徒が努力を重ね、みんなでともに歌い、感動し、涙する「感情の共同体」が達成される-。この、日本独特と言える「儀式と感情との接合」は、いついかにして生まれたか。涙の卒業式、この私たちにとって当たり前の光景の背景には、明治初期以来の学校制度構築の歴史が横たわっている。日本の近代と教育をめぐる、新たな視角。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 卒業式のはじまり
  • 第2章 試験と証書授与-儀式につながる回路
  • 第3章 小学校卒業式の誕生
  • 第4章 標準化される式典-式次第の確立
  • 第5章 涙との結合-儀式と感情教育
  • 第6章 卒業式歌-「私たちの感情」へ捧げる歌

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 卒業式の歴史学
著作者等 有本 真紀
書名ヨミ ソツギョウシキ ノ レキシガク
シリーズ名 講談社選書メチエ 546
出版元 講談社
刊行年月 2013.3
ページ数 261p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-06-258549-1
NCID BB11966308
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22218835
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想