私の昭和史 : 二・二六事件異聞  上

末松太平 著

二・二六事件をはじめ昭和維新運動の機動力とされる「青年将校グループ」とは、どのような人たちだったのか。本書はその中心人物であった著者が、実際に体験したことのみを客観的に綴った貴重な記録である。上巻は大岸頼好との出会いから、相沢三郎と過ごした昭和十年の年始までを収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1(残生
  • 大岸頼好との出合い)
  • 2(天剣党以来
  • 十月事件の体験
  • 出征から凱旋まで
  • 十一月二十日事件)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 私の昭和史 : 二・二六事件異聞
著作者等 末松 太平
書名ヨミ ワタシ ノ ショウワシ : ニ ニロク ジケン イブン
シリーズ名 中公文庫 す26-1
巻冊次
出版元 中央公論新社
刊行年月 2013.2
ページ数 287p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-205761-6
NCID BB11958139
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22237184
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想