孤独な群衆  下

デイヴィッド・リースマン 著 ; 加藤秀俊 訳

「人間は何によって自律性を獲得することができるのか」。個人が「群衆のなかの孤独」から脱する道筋を真摯に模索する。ギトリン「解説」、加藤秀俊「『孤独な群衆』をめぐる半世紀」を付す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第2部 政治(伝統指向、内部指向、他人指向-それぞれの政治スタイル
  • 政治的説得-怒りと「やさしさ」
  • 権力のイメージ
  • アメリカ人とクワキトル族)
  • 第3部 自律性(適応か自律か?
  • まやかしの人格化-職場生活での自律性への障碍
  • 強制される私生活化-余暇時間での自律性への障碍
  • 才能の問題-余暇時間での自律性への障碍(つづき)
  • 自律性とユートピア)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 孤独な群衆
著作者等 Riesman, David
加藤 秀俊
リースマン デイヴィッド
書名ヨミ コドク ナ グンシュウ
書名別名 THE LONELY CROWD

Kodoku na gunshu
シリーズ名 始まりの本
巻冊次
出版元 みすず書房
刊行年月 2013.2
版表示 上製版
ページ数 302,22p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-622-08364-1
NCID BN08976738
BB11939881
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22209777
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想