国際統合論 : 地域自決主義の比較統合論的分析

金俊昊 著

[目次]

  • 第1部 統合の理念と理論(統合の構造と理念
  • 統合理論の批判的検討と歴史主義)
  • 第2部 地域統合現象(EUの深化・拡大と欧州統合
  • 南北アメリカの協調的対立と米州統合
  • アイデンティティ不在のアジア
  • アフリカ統合と大陸型共同体AU
  • 民族統一と地域統合の不整合的進行としてのMENA統合
  • 太平洋海域統合と2大共同体の拮抗的発展)
  • 第3部 特殊統合論(コモンウェルス統合の特性
  • 地域間統合現象のグローバルな展開
  • 東アジア統合論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際統合論 : 地域自決主義の比較統合論的分析
著作者等 金 俊昊
書名ヨミ コクサイ トウゴウロン : チイキ ジケツ シュギ ノ ヒカク トウゴウロンテキ ブンセキ
書名別名 Kokusai togoron
出版元 日本評論社
刊行年月 2013.2
ページ数 374p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-535-55724-6
NCID BB11930650
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22214365
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想