昨日までの世界  上

ジャレド・ダイアモンド 著 ; 倉骨彰 訳

現代の工業化社会=西洋社会と伝統的社会の違いを浮き彫りにし、そこから判明する叡知をどのようにわれわれの人生や生活に取り入れ、さらに社会全体に影響を与える政策に反映させるかについて解説。世界的大ベストセラー『銃・病原菌・鉄』の著者、ピュリツァー賞受賞者が人類の未来を予見する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 空港にて
  • 第1部 空間を分割し、舞台を設定する(友人、敵、見知らぬ他人、そして商人)
  • 第2部 平和と戦争(子どもの死に対する賠償
  • 小さな戦争についての短い話
  • 多くの戦争についての長い話)
  • 第3部 子どもと高齢者(子育て
  • 高齢者への対応-敬うか、遺棄するか、殺すか?)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 昨日までの世界
著作者等 Diamond, Jared M
倉骨 彰
Diamond Jared
ダイアモンド ジャレド
書名ヨミ キノウ マデ ノ セカイ : ブンメイ ノ ゲンリュウ ト ジンルイ ノ ミライ
書名別名 The World Until Yesterday

文明の源流と人類の未来
巻冊次
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2013.2
ページ数 414p 図版32p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-532-16860-5
NCID BB11895651
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22210564
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想