文明の渚

池澤夏樹 著

あの東日本大震災で、私たちが学んだことは何だったのでしょうか?ここ数十年の文明の発達があまりに急速であったから、つい自分たちは無敵だと考えて、やりたい放題やってきた。でもそうではないのです。それがよくわかった。私たちは反省し、諦め、覚悟した上で、なおさりげなく、日常を送らなければならないのです。-2年間、被災地を歩き続け、被災者とともに泣き、怒った作家の、メッセージ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 講演(「3・11」体験
  • ぼくたちはよく泣いた
  • 日本という国のあり方が見えてきた
  • 「俺より立派な人がたくさん死んだ」 ほか)
  • 質疑(被災地を訪ねることについて
  • 日本人の同調性について
  • 放射性廃棄物について
  • 沸騰した日本 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文明の渚
著作者等 池沢 夏樹
池澤 夏樹
書名ヨミ ブンメイ ノ ナギサ
シリーズ名 岩波ブックレット No.864
出版元 岩波書店
刊行年月 2013.3
ページ数 63p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-00-270864-5
NCID BB11889400
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22229638
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想