場所の言語学

岡智之 著

[目次]

  • 1 理論編-「場所の哲学」から「場所の言語学」へ(場所の哲学
  • 言語学における「場所論」の受容
  • 「主語不要論」と「主語必要論」
  • 日本語の論理再考 ほか)
  • 2 事例研究(場所論に基づく「ハ」と「ガ」の規定
  • 場所論に基づく日本語格助詞の体系的研究
  • ニ格のスキーマとネットワーク
  • ヲ格のスキーマとネットワーク ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 場所の言語学
著作者等 岡 智之
書名ヨミ バショ ノ ゲンゴガク
シリーズ名 ひつじ研究叢書 言語編第103巻
出版元 ひつじ書房
刊行年月 2013.2
ページ数 296p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-89476-626-6
NCID BB11834103
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22231808
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想