関わりあう職場のマネジメント = Management of Workplace Relationship

鈴木竜太 著

人と人との関わりあいが、職場を、そして組織を強くする。本書は、メンバーがお互いに"支援"し、"勤勉"に自分の仕事をきっちりこなし、それでも自律的に"創造"的な行動をするためには、職場での"関わりあい"が重要だという非常にシンプルで実現可能なメッセージを打ち出し、そのメッセージを丁寧な実証研究で裏付けている。さらに経営学におけるミニパラダイムシフトという意味では、組織と個人という二項対立から、「組織‐職場‐人」の3層での考察を提案している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 支援・勤勉・創意工夫をもたらすマネジメント
  • 第1部 関わりあう職場への注目(職場で関わりあい、とことんやる-タマノイ酢のケース
  • 協働と秩序と自律-公共哲学の視点から)
  • 第2部 経営学における関わりあう職場のマネジメント(上からのマネジメントと下からのマネジメント-経営管理論における位置づけ
  • 支援・勤勉・創意工夫をもたらすメカニズム-組織行動論における位置づけ)
  • 第3部 関わりあう職場のマネジメントの実証分析(分析フレームワークと調査概要
  • 関わりあう職場と支援・勤勉行動
  • 関わりあう職場と創意工夫行動)
  • 関わりあう職場とそれを育む組織

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 関わりあう職場のマネジメント = Management of Workplace Relationship
著作者等 鈴木 竜太
書名ヨミ カカワリアウ ショクバ ノ マネジメント
書名別名 Management of Workplace Relationship
出版元 有斐閣
刊行年月 2013.2
ページ数 249p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-641-16403-1
NCID BB11811389
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22216418
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想