ヨーロッパの皇帝・国王200人

新人物往来社 編

古代ギリシャ・ローマ時代から、ヨーロッパの歴史は数多の皇帝・国王たちに彩られてきた。名君・暗君・女帝など、その人物像はさまざまである。今も人々から崇敬される賢王、世界に名を轟かせた勇武の王、己の欲望に走った暗愚の王、国家の最期を見届けた悲劇の王-教科書にも登場するあの王は、どんな顔をしていたのか?英雄アレクサンドロス大王から現代のエリザベス二世まで、総勢二百人の帝王たちの姿をオールカラーで。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 古代の皇帝・国王25人(ローマ帝国の興亡と衰退
  • フランク王国の急成長 ほか)
  • 第2章 中世の皇帝・国王40人(フランス王国の萌芽
  • 神聖ローマ帝国の勃興 ほか)
  • 第3章 近代の皇帝・国王75人(神聖ローマ帝国の変貌と衰退
  • 「世俗の公」プロイセン ほか)
  • 第4章 現代の皇帝・国王60人(「ナポレオン帝国」の誕生
  • ロシア帝国の衰退と終焉 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヨーロッパの皇帝・国王200人
著作者等 新人物往来社
書名ヨミ ヨーロッパ ノ コウテイ コクオウ ニヒャクニン
シリーズ名 新人物文庫 し-1-31
出版元 新人物往来社
刊行年月 2013.1
ページ数 239p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-404-04286-6
NCID BB11803518
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22198849
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想